ネイティブスピードで英語のリスニング練習!「サマー先生と英会話 ! 」

ゆっくりと話せば聞き取れる英会話も、ネイティブのスピードになると「何を言っているかわからない」という経験…ありませんか?サマー先生の動画を通してリスニング力、スピーキング力をつける事が出来ます。

こんな人におすすめ!
  • ネイティブな発音を目指したい
  • よく使う単語、フレーズの発音練習をしたい
  • アメリカ英語の発音を学びたい

ネイティブが話す英語の「音声変化」に注目し、リスニング力、スピーキング力を向上してくれる、youtubeチャンネルです。

ゆっくりと話せば聞き取れる英会話も、ネイティブのスピードになると「何を言っているかわからない」という経験…ありませんか?

「サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】」では、動画を通してリスニング力、スピーキング力をつける事が出来ます。

サマー先生は、外国人の女性ながら日本語が堪能で、動画内では日本人が聞き取れない英単語や例文をわかりやすく説明しています。

ここでは、「サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】」の動画で学べる事を紹介すると同時に、動画の上手な活用方法もお伝えします。

サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】の特徴と学べる事

サマー先生の英会話とは

サマー先生は、2017年時点で9年間、講師として英会話を教えていた方です。

長年の経験から、日本人がリスニングが苦手な理由は、ネイティブが話す時の「音声変化」に原因がある事に気づきました。

音声変化とは?

英語ネイティブが自然なスピードで話した時に起こる、発音の変化

参考:みんなの英語広場

日本人が、リスニング力を向上させるためには、英語の「音声変化」を理解することがカギとなります。

動画では、英単語の発音から、その英単語を使った例文まで、初心者にもわかりやすいよう解説しています。

また、冒頭でもお伝えした通り、サマー先生は外国人の女性ですが、日本語もネイティブレベルで話す事が出来るため、日本人目線でとても見やすい内容となっています。

なんといっても、サマー先生は、とても美人でテンションが上がります!

よく使われるのに、聞き取れない英単語を学べる

代名詞、he・him・her・themや、WalkとWorkなど、よく使う単語なのに、英会話になった途端、聞き取れ無くなったり、間違えてしまうような英単語を、例文と共に練習できます。

実際の発音は、カタカナの読み方とは異なり、リスニングの際に勘違いが生じてしまいやすいので、その部分の「?」を解説している「音声変化」の動画は大変参考になります。

ネイティブが実際に使う、英会話を学べる

実際に使える挨拶や、レストランでの注文など、今すぐ使える英会話を学ぶことができます。

もちろん「音声変化」を解説しつつ、例文も「ゆっくり→早く」と、初心者も練習、その場で実践できる動画になっています。

こんな方はちょっと注意が必要

サマー先生の動画はリスニング力を向上させることが、動画のコンセプトです。

英文法の解説はしていませんので、全く英文法がわからない初心者は、英文法も合わせて学ぶことをお勧めします。

英文法は◎◎さんや◎◎さんで理解を深め、サマー先生でリスニング力、スピーキング力をアップさせる事で、よりネイティブに近い英会話への道が開けます!

ほんタメ編集部で実際に試してみた

「he・him・her・them発音が全て変わる!代名詞の音声変化」という動画を試してみました!

一人で試してみたので、「合っているのか否か」の判断が難しいですが、今までとは全く異なる発音だったので、少しネイティブに近づけた気がしました♪

問題はこれをスラスラと言えるかどうか…サマー先生の動画でこれからも頑張ります!

ネイティブは、he・him・herは、hを発音しない、themはthを発音しないなど、解説と共に、例文でレッスンします。これらはよく使われる英単語ですので多くのシーンで活用できるようになります!

良かった所・悪かった所

良かった所
例文は、「ゆっくり→早い」なので初心者でも練習できます。また、よく使われる英単語の音声変化なので、幅広いシーンで利用できます。

悪かった所
欲張りですが、もっと例文が欲しかったです。。。

これだけは見ておきたい、おすすめ動画

アメリカ英語の「water」の発音、聞きとれますか?!

日本語のカタカナだと「ウォーター」、ネイティブの発音では。。。

ネイティブの発音は、「母音 + T + 母音」の場合、「T」は「D」っぽい発音に変わります。「water」の他に「computer」や「letter」など。

動画では、同じように音声変化する単語をもっと紹介しています。

皆さんも、サマー先生と一緒に練習してみてください。

意外と複雑!「important」の発音方法を5分で解説

日本語の発音とは全く違う「important」。

発音の違いを5つのポイントで解説しています。

特にカタカナ英語とネイティブの発音では音節が違い、そのことから、カタカナ英語では相手に伝わらないことが出てくるので注意が必要です。

詳しくは、サマー先生の解説をご覧ください。

実践!こう活用しよう!

  1. 教本で勉強する前にサマー先生の動画を見るべし。
  2. 特に英単語や熟語の動画を熟視しましょう。

特に初心者の方は、簡単な英文が載っている本とその音源で、リスニング、スピーキングの練習を始めることが多いと思います。

その際に、かなりの確率で音源内でも音声変化があり、苦戦します。聞き取れず、何度も同じ個所を繰り返し再生することになります。

前に、サマー先生の解説と口の動きを見ながら練習し発音を身につけておくことで、繰り返しの回数を減らすことができ、学習をスムーズに進めることができます。

特に英単語や熟語の動画は、全て見る勢いで練習すると学習効率、成長率が上がります!

まとめ

美人でテンションが上がるサマー先生の紹介でした。

サマー先生は、ネイティブの「音声変化」に着目し、リスニング力、スピーキング力を向上させてくれる動画を配信しています。

皆さんも、サマー先生と一緒に練習して、英会話を上達させましょう!

この記事を書いた人

ほんタメ編集部

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *