ウクレレ弾いて歌を歌って、今日もテンション上がります!!【ガズレレ簡単ウクレレ教室】

小ぶりなうえに、演奏するのも簡単、楽器の演奏にチャレンジしてみたいという方におすすめなのがウクレレ。『音楽を聴くのはサイコーだけど、やるのはもっとサイコー!』をモットーに、音楽とウクレレが学べる「ガズレレ簡単ウクレレ教室」チャンネル。

こんな人におすすめ!
  • ウクレレ始めたい
  • ウクレレ弾きながら歌えたら最高!
  • ちょっとカッコよく弾けるコツを知りたい

小ぶりなうえに、演奏するのも簡単、楽器の演奏にチャレンジしてみたいという方におすすめなのがウクレレです。
「音楽なんて、ムリムリ~」と思っている方も、ちょっとやってみようかなと背中を押してくれる楽しいチャンネルですよ!

「音楽は聞くだけで十分。」「楽譜読めないし、演奏とかムリだよ~。」と思っている方にオススメしたい楽器、ウクレレ。

音楽の授業で習ったような楽譜(5線譜)ではなく、ウクレレ用のタブ譜(tab譜)を使うので、楽譜が読めなくても大丈夫です。

【ガズレレ簡単ウクレレ教室】チャンネルの動画を見ると、演奏するということがとても身近に感じられます!

ウクレレ、家でポロンポロンと弾くのも、何人かで集まってジャカジャカ弾くのも楽しいですよ。

ガズレレ簡単ウクレレ教室さんの特徴・学べる事

ガズさんとは?

テンションが高めで、動画を見ているだけでも元気になれます。

長年にわたる闘病生活、苦しかった時間も「音楽」に助けられたとのこと。

『音楽を聴くのはサイコーだけど、やるのはもっとサイコー!』をモットーに、音楽とウクレレの良さを発信しているウクレレYouTuberさんです。

もっとガズさんのことを知りたい!という方は、ガズプロフィールも参考にしてみてくださいね。

歌メイン、1人でも楽しめる!

1人でウクレレのコードを弾くだけでは、なんとなくメロディーがなくて物足りないですが、そこは歌を歌ってカバーしましょう。

【ガズレレ簡単ウクレレ教室】さんの動画は、簡単なコードと歌をメインとしていて、初心者の方でもウクレレを楽しめるように作られています。

簡単バージョン&難しいバージョン

1本の動画の中で、まずは、簡単な“やさしいバージョン”を、その後、少しのアレンジを加えた“かっこいいバージョン”を紹介してくれます。

「ここの部分をちょっと変えるだけで、こんなに雰囲気が変わるんだ!」とモチベーションも上がりますよ。

紹介されている曲は、1,400曲以上!

これだけあれば、「この曲弾いてみたいなぁ~」という曲に必ず出会えます。

ウクレレ上達のポイントは、自分の好きな曲が弾けるようになること!

総曲数1,400曲以上(2020年12月時点)の中から選び放題です。

こんな方はちょっと注意が必要

【ガズレレ簡単ウクレレ教室】チャンネルの動画は、基本的に、ウクレレでコード演奏しながら歌を歌うというスタイルです。

メロディーラインを奏でたいという方は、路線が違うなと思われるかもしれません。

そんな方には、初心者の方にもわかりやすい【Tomoki Suzuki】さんのチャンネルがおすすめです。

ほんタメ編集部で実際に試してみた

ゆる~く&細々と続けてきたウクレレ、そろそろ10年目になる私。
こんなリズムできるかなぁ???と思いつつもチャレンジしてみました。

動画とともに繰り返し練習することでなんとなくできるようにはなりましたが、安定してリズムをきざむには、そうとうの集中力が必要です。

疲れました。

「頭の体操」と思って、少しの時間でも毎日練習してステップアップしていきたいと思います。

良かった所・悪かった所

良かった所
初心者から、だんだんとステップアップできるように動画が配信されているところがありがたいです。
ウクレレは、簡単だけど奥が深いという意味がよくわかりました。

悪かった所
最初、リズムをつかむために膝を使う方法で教えてくれますが、私はそこにばかり意識がいくので逆に難しく感じました。

これだけは見ておきたい、おすすめ動画

【STAY HOME】おうちでウクレレ始めましょう!

ウクレレを始めるきっかけを教えてくれている動画です。

心が動いた方は、ぜひ始めてみましょう!

『虹』菅田将暉《STAND BY ME ドラえもん2》が弾ける!

親子で練習してみるのはいかかですか?

簡単バージョンは、ウクレレを初めてさわる小学生でも大丈夫です。

ウクレレ弾きながら歌を歌って、映画の場面を思い出せるのもいいですね。

LET IT BE/The Beatles に挑戦!

ビートルズの名曲が、4つのコードで弾けてしまいます。

英語の歌なので歌うのは難しいかもしれませんが、繰り返し練習してみましょう。

実践!こう活用しよう!

ちょっとした集まりなどで、ウクレレ演奏できると楽しいですよ!

【ガズレレ簡単ウクレレ教室】チャンネルの動画を活用して、ウクレレが上手になる方法を紹介します。

  1. 演奏したい曲を聴く
    チャレンジしてみたい曲を探して、動画を見てみましょう。
  2. 楽譜を書き出す
    【ガズレレ簡単ウクレレ教室】さんが紹介してくれる手書きの楽譜を、自分なりに作成してみましょう。紙にすることで、自分なりにわかりやすくポイントなどを書き込めます。
  3. 簡単バージョンから練習
    基本的なコードで演奏してくれているので、まずは、簡単バージョン+鼻歌ぐらいでチャンレンジしてみましょう。
  4. 難しいバージョンに挑戦してみる
    すぐに弾けるようになるのは難しいですが、指の動きやリズムについていけるように繰り返し練習して自分のものにしていきましょう。

組み合わせて学ぶのが最短の学習方法!

より早く上達したいと思われる方は、【ガズレレ簡単ウクレレ教室】チャンネルのホームページから情報をゲットし、YouTubeとともに、本なども参考にしながら練習されるのがよいかと思います。

同系列のチャンネルとの比較

難易度実践度分かりやすさ
ガズレレ簡単ウクレレ教室さん初心者~中級者向け
Tomoki Suzukiさん初心者~中級者向け
Ukulele Undergroundさん中級者向け

ウクレレ初心者の方には、【ガズレレ簡単ウクレレ教室】チャンネルと【Tomoki Suzuki】さんのチャンネル、どちらもおすすめです。

自分に合う動画で始めてみてくださいね。

Ukulele Underground】チャンネルは、ステップアップとして見るのにおすすめです。

まとめ

楽器演奏の入門として、ウクレレは最適な楽器です。

「音楽は聴くだけじゃなく、演奏するのも楽しそう!」と思えたら、さっそくウクレレをゲットしにいきましょう。

楽しい音の世界が待っています!

この記事を書いた人

だいふく

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *